プラスワンの薬膳ひじきと牛肉編

LOVE Heart

070-1413-0223

〒258-0002 神奈川県足柄上郡松田町神山87-10

営業時間:月曜日~金曜日 10:00~17:00 定休日:土曜日、日曜日

タロット

プラスワンの薬膳ひじきと牛肉編

Column

2018/08/25 プラスワンの薬膳ひじきと牛肉編

BRAHMANからのメッセージ
食生活の管理を怠らないでください。
今あなたに必要なエナジーを届けるのはあなたの体を最適にする食物なのです。
たったひとつの食材があなたを劇的に変えるでしょうですから難しく考えるのはやめてください。

あなたの体に適した食べ物を一つ加えていくという練習をしてみてください。

food_hoshi_hijiki

久しぶりのプラスワンの薬膳です。
今回はひじきについて
今年の春私は赤ワインを飲むことになりました。

その赤いワインは私に髪の毛を黒くしてくれると教えてくれたのです。
真鶴、岩にあるワインラバーズファクトリーさんで赤ワインを買ったときのことでした。
『あなたを買ったらどんなことをしてくれるの?』と聞くとワインは『あなたの髪を黒くしてあげる 』と言ってくれたのです。
私は白髪が気になっていて、これは生体模倣( 人の持っている性質を自分のものにしてしまうこと)で誰かのものの見方をもらって髪の毛を白くしてしまったのだと気付いていましたが、ほったらかしにしていました。
そこで、思わずブローネの毛染めを買ってみたりしましたが、染まって行かなかったのです(笑)
そんな時に真鶴の岩に素晴らしいワインセラーがあることを知り足を運んだのでした。
そしてひとつのスパークリングワインに問いかけてみると赤いスパークリングワインは答えたのでした。

白髪を染めてあげるということでした。
一体どんなことかと思っていたのですが、 ワインを飲み始めてから、赤ワインに合うおつまみを考えるようになっていたのでした。
作っている時に気になったのが、海藻類やひじきと言ういわいる髪の毛によさそうなもの。
どうして髪の毛に良いといえば 中医学では髪の毛は血の余り と言われており、
体のあらゆるところに栄養を届けたあとに最後に残る髪の毛に黒い成分が残って いなければ髪の毛は黒くならないのです。
理にかなっていました。
そんなわけで今日はひじきについてお話ししたいと思います。
ひじきといえばどんなものを思いつきますか私は真っ先にひじきバーグ。
もしかすると薬効とか思いつく人もいるかもしれませんね。でも私の場合は食品館あおばで売っているひじきのハンバーグを思いついてしまいます(笑)
まさかこんなにひじきを食べることになるなんて思いもしませんでしたが、
アウェアネスはずいぶん前からって重ね煮の講座に 行ったときやクライアントさんに 祝島のひじきをもらった時など ひじきにまつわる出来事はたくさんありました。
しかしあまりひじきについて調べようとは思いませんでしたが、
今回ひじきのことについて少し書きたいと思います。
ひじきは血虚に効きます。
血虚とは 気が不足しているタイプのこと 血を作り出すエネルギーが足りなかったり消化吸収力が低下している状態です。
抜け毛や乾燥肌貧血予防にも効きます。
鉄分カルシウムが豊富なひじきは 血を補います。
貧血の方はもちろん 頭がふらついたり微熱感が続く方におすすめです。
家を補い血の巡りが良くなりますので月経時などの不調にもいいと思います。
また水太りの人是非ひじきを食べてください水分代謝をスムーズにしてくれるのです。
一緒に 食べるのにおすすめなのはきゅうりやウリ科の植物。
むくみ太りが気になる方是非食べてくださいね。

food_beef
また造血作用のあるものを一緒に食べるのもおすすめです。
牛肉と食べてはいかがでしょうか?気、血を補うので虚弱体質や無気力を開催します骨や筋肉を強くするので足腰に力をつけてくれますよ(゚∀゚)
参考図書 薬膳、漢方の食材帳  薬日本堂、監修

 

 

電話番号 070-1413-0223
住所 〒258-0002 神奈川県足柄上郡松田町神山87-10
営業時間 月曜日~金曜日 10:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日
yuttariht@gmaii.com

 

TOP