〜LOVEHeartの突撃レポ〜第6回ゆるまるおうちサロンponopono市岡 弘子さん

LOVE Heart

070-1413-0223

〒258-0002 神奈川県足柄上郡松田町神山87-10

営業時間:月曜日~金曜日 10:00~17:00 定休日:土曜日、日曜日

タロット

〜LOVEHeartの突撃レポ〜第6回ゆるまるおうちサロンponopono市岡 弘子さん

Column

2021/11/10 〜LOVEHeartの突撃レポ〜第6回ゆるまるおうちサロンponopono市岡 弘子さん

あの人♪この人♪〜やっちゃんのお話聞きたいな〜

第6回 ゆるまるおうちサロンponopono 市岡 弘子さん

pxl_20210929_050634411-mp

LOVEHeartやっちゃんです

今回やっちゃんがお邪魔したのは神奈川県平塚市にあるゆるまるおうちサロンponoponoです。

アクセスバーズやボディプロセスの仲間でギフレシ会というセッション交換会があるのですが、私はそこで市岡弘子さんこといっちゃんと知り合うことができました。

いっちゃんは私のボディプロセスクラスを何度か受けてくださり、お話をする度にとても魅力を感じました。

そして、彼女からとても興味をそそられるお話をきいたのです。

何と彼女は【数秘術で紙芝居セッション】をやっているというではありませんか

数秘術のセッションはたくさん受けたことがある私ですが、紙芝居でセッションをされているとはなんと斬新な

と思った私は、早速取材を申し込むとすぐにOKを頂けました

 

※これからの文章では私=やっちゃん、弘子さん=いっちゃんで表記します。いっちゃんだけ話している所は表記なしです。

 

『1~9まで数字があり、人は皆生まれてくるときに固有の数字を複数持って生まれてくるというピタゴラスの提唱している考えがあります。

数字の組み合わせは無限。ということは一人一人、全て違うこということ。つまり、可能性が無限にあるともいえますね。

今の学校の教育はルールに沿って型にはめることを教えるものだったりしますね。

でも、1の人がまっすぐ突き進むとか、2の人は優しいよねとか・・・そんな内容を絵を入れて分かり易く子供たちに伝えられたらいいよね。数秘仲間と絵本的なものが出来たらいいね~なんて話をしてたところから、私が数秘術を好きになったきっかけや、量子学について学んだこと等を入れていくうちに、自然と大人向けの紙芝居になっちゃったんですよね。』(いっちゃん)

「絵本や仲間というキーワードって、いっちゃんが持っている数字の中にはあるんですか?」(やっちゃん)

『鋭いですね〜(笑)。あると思います。私は5という数字が多いんです。5という数字は本質を知りたい、好奇心旺盛、情報ゲットするのにフットワーク軽く、やってみて伝える。6もあってこれは周りの人が笑顔になるために奉仕するエネルギーです。仲間と集うのが大好き。子供も大好きです。それから9という数字があって、アート的な要素も強いので、絵本づくりとは関係があると思います。』(いっちゃん)

 

いよいよ、数秘紙芝居セッションのはじまり、はじまり~

『この紙芝居は答えではなくきっかけやヒントとしてご活用ください

自分にとって、軽い広がる感じを大切にね

占星術ではこれからの時代は「地から風の時代」へ。今までの常識をリセットするような変化がきています。

これからどんな時代になっていくのか、そして全てはエネルギーであること、さらに数字はエネルギーを記号化したものというお話へと進みます。

ピタゴラスをチェネリングした方がいうには、ピタゴラスは全てを数字で表したそうなのです。「このコーヒーは352289の味がする」という風に。

『ちなみに、私の家族は皆数字で表せるんですよ~、弘子=165、みなみ=373,ひさし=734っていう感じに

数秘術では生年月日と氏名で数字を割り出します。

それが魂の暗証番号とも言えますね。私たちは人生を通していろいろな経験をしていく中で、たくさんの重い思い込みを持ちます。

それはほとんど自分のものではない。

でもそれを使って様々なドラマを経験します。

そしてある時ふと、原因は自分の思い込みなどにあると気がついて、シフトしていくんですね。

内観したりして、もう要らない重いものを手放して本当の自分に出会っていく。アクセスバーズは不要な重さを手放すとても優れたツールですよね。』

img_20210929_141519

『数秘術は色々な方が伝えていますが、私は7年前に「潜在数秘術」に出会いました。 私自身のことと、家族を理解するのにとても助けられました。

そして、去年「アセンション数秘術」というものに出会い、さらに今の時代だからこそ数秘術がまさに使い時なんだということが腑に落ちました。

この紙芝居では、アセンション数秘術を使って次の3つの数字を出していきます。

ベースナンバー=持ってうまれた才能。過去生でも使ってきた能力、自然に出来てしまうこと。

メインナンバー=今回の人生のテーマ、磨きたい能力。

シンボルナンバー=ベースとメインを使って向かいたい方向性。

 

自分の数字以外にも他の人の数字や身近にある数字(住所の番地や車のナンバー携帯番号のエネルギー)を読むことができます。

やっちゃんの携帯のナンバーを合計するとコミュニケーションに役立ってくれるナンバーになっていました(笑)私のHPにも使っています。

いっちゃんにそのことを話すと『すごい、いいですねぴったり』とのこと

received_1036676457112295

「現実」と「事実」の言葉の違いは分かりますか?現実はそうであるっていう解釈のない見方。 例えばコップが半分水が入っている。それは事実。でも、人は事実を自分のフィルターを通して見ます。ある人は「コップに水がまだ半分もある。」と見るし、ある人は「もう半分しかない」と見るように。だから現実は人の数だけあります。

そして、フィルターはその人が持っている数字の特徴の影響を受けて作られています。

例えば、1がある人は勝ち負けが気になる。 現象としては中立なんだけれども、どうしても自分の勝敗に視点を置いてしまう。8の人は利益、循環や安全に視点が行きやすい。損かな、得かな、安全かな、とか。

それが人生のテーマなので、そういうことに目が行くんです。面白いでしょ

 

では、早速やっちゃんの数字を出しますね。

ベースナンバーは 生年月日の「日」です。 23日生まれだから、2と3を足して、5。

これが自然にできることです。メインナンバーは生年月日を全部足します。なので、33になります。それが 人生のテーマで磨きたいこと。

さらに、目指したい方向性は月と日を足して7ですね

5をベースとして使って、33を磨いて、7を目指す。』(いっちゃん)

「やっぱしジョイマンは外せないそういうことなんですかね777〜♪」(やっちゃん)

img_20210929_151347

次に、それぞれの数字の持つエネルギーの特徴を簡単にお話しします。

『数字は大きく分けて三つの系統に分けることができます。

147は直線で成り立っていてエネルギー的にはまっすぐな感じ。

曲線的が含まれているは柔軟なエネルギー235、 丸が含まれている689は宇宙系と呼ばれています。

直線系のグループは

1の人= 決めたら、 まっすぐ純粋な感じ。 はっきりさせたい 。 行動力が素晴らしい。種(タネ)のイメージもあり、ゼロから物事を生み出す力。

4の人= きっちりとしたい。 安全、調和を大切にする。 チームに一人いて欲しい人。段階的に順序立てる能力

7の人= 自分の世界観を探求したい。戦略が得意。頭脳明晰な人が多いと思います。

柔軟系のグループは

2の人= 男と女とか相反する2つのことに理解を示すことができる。繋げ役、橋渡しができます。とっても繊細さん。

3の人=感性豊か。表現者。楽しいことが大好き。 本能のまま生きる。 笑いとムードメーカー

5の人= チャレンジャー、マンネリが苦手。新しい情報をゲットしてきて提供する。 感動したことを人に伝えたい。スター性。

宇宙と繋がるグループは

6の人= 妊婦さんの形をしている通り、優しくてどっしりと責任感を持って子供を育む母性。 無条件の愛、愛の教育者。バランス感覚。美しいものが好き。

8の人=人を活かしたい。 8は横にすると無限大の形。豊かさの循環。豊かさはお金だけでなく、ご縁やアイデアや情報も。お父さん的なエネルギー。

一人一人の個性を生かすプロデューサー的な能力。

時間管理、 世の中全体、会社などを回したいというスケールの大きさ。

9 の人= 宇宙インテリ。全体を俯瞰して見る能力。

そこにいると皆が安心できる。 気を張って完璧主義な時もあるが、気を抜くとどこまでもダラ〜っとなる

ザッと話ししましたが、それぞれのポジティブな面でネガティブな面があったり、成熟度によっても様々な面が出てきますよ。

img_20210929_153551

やっちゃんの数字は5-33-7。

『5はフットワークの軽さ、 知識や情報の収集能力、コミュニケーションそして自由と変化。こういうのは自然にできちゃう。 そして33が人生のテーマ。自由に楽しみたい子供が二人と、 しっかりしたお母さんが共存している、スケールの大きい宇宙的エネルギーです。 33は中でも感性が鋭いので、3次元では生きづらいこともあったと思います。

5と33を活かして7へ向かう。やっちゃん独自の世界観。本質の追求ですね。かっこいい〜 この3つの数字とそのエネルギーの特徴を知ってどうですか?』(いっちゃん)

「 いやはや。驚きました でもなんかしっくりきます

数字から自分の個性や得意、不得意が分かり、受け取ると自分のやりたいことが分かって行き、どんどん周りに発信していくので、応援する人が現れて波に乗って行くことが出来るそうです。

今回は3 つの数字を計算して出しましたが、数秘術のアプリを使うと他の数字も すぐに出すことができます。アプリを使ってやっちゃんの他の数字を見て、

『やっちゃんは色んな数字がありますね〜この数字の中で使っていない数字とかありますか?9はどうですか?(いっちゃん)

『9は一歩引いて全体を観るんですよね。

私はどうやら全部の数字をまんべんなく使えてる感じがします。9は 6人家族のお母さんをやってるので意外と使っているかも』(やっちゃん)

自分の持っている数字をどう使うかという話から、持っていない数字になろうとして葛藤するんじゃなくて、もっと楽に生きていいんだよというお話を通して、自分を認めて才能を活かすことをいっちゃんは伝えてくれました。

 

最後にいっちゃんからのメッセージ

今までは『このままの私じゃダメ。』と思い込んで外に答えを探す時代でした。

 

これからは自分の中にある答えを信じる時代。

天地がひっくり返るようなどんでん返し

でもこれってみんな自由っていうこと

戸惑いながらも数秘術やアクセスバーズなどを使って一緒にラクに楽しく。『わたし』を謳歌していきましょう

 

いや〜!数秘術紙芝居セッション楽しかった〜!

色使いのキレイさ、かわいいイラスト紙芝居に、分かりやすくて面白い説明!

アーティストさんは刺激をウケること間違いなしのセッション

時間を忘れて惹き込まれてしまいました

 

本当に見やすくて分かりやすかったです。

まさに、新しい形のセッションでした!

 

取材の時はいっちゃん手作りのローズマリーのクッキーを頂きました!

マリトッツォやカラフルな具材で映えるサンドイッチを作ったりと、美味しいものを創る才能も。

本当に具現化する力が素晴らしいいっちゃん

あなたも是非、ワクワク楽しいいっちゃんにセッションを受けてみて下さいね

 

11/25に数秘術紙芝居とカレーランチの会が開催されます

その名も凸凹(でこぼこ)でいこう♪ 数秘術で『わたし発掘』

是非、チェックしてくだね☆

 

ぜひゆるまるおうちサロンponoponoにあなたも訪れてみてくださいね。

5のフットワークの軽さと情報収集力を活かしたどらいぶde数秘がメニューに加わっています

市岡 弘子さんのFacebookはこちら

ゆるまるおうちサロンponopono ホームページはこちら

ブログはこちら

 

次回、第6回Healing Garden 原美由紀さんです♪

お楽しみに

 

 

 

 

 

電話番号 070-1413-0223
住所 〒258-0002 神奈川県足柄上郡松田町神山87-10
営業時間 月曜日~金曜日 10:00~17:00
定休日 不定休
yuttariht@gmaii.com

 

TOP